YouTubeの「チャンネル未登録者への紹介動画」を作った件

コンバンワたま男です
今晩もパソコンで遊んでみましょう
今回は私のYouTubeの
「チャンネル未登録者への紹介動画」を作った件


♪~トモダチ100人できるかな~♪

なんて歌が昔ありましたが
私のユーチューブのチャンネルの登録者数が・・


100人になった!


私のチャンネルは→http://www.youtube.com/user/tamaotoko3



100人なんて雑魚過ぎwww
と突っ込みをされるのは重々承知だが
何にしても三桁になったからどうせなので

「チャンネル未登録者への紹介動画」

というのを作ってみた


チャンネルのTOPには
まだ登録して無い人(お客さん)向けに
自分の「自己紹介」的な動画を貼り付ける事ができる

1分くらいで簡潔なのを作成して
来た人に動画を再生して視聴させ
自分のチャネンルの魅力を紹介して
登録者数を増やそう!ってワケだね

なので
ユーチューブ界の有名人
いわゆる「ユーチューバー」の人のチャンネルTOPを開けば
自己PRのPVが流れるだろう



そんなワケで私も20分で作ってアップした!
撮影するのメンドイので有りモノの素材で作ったったwww






「文字」の出方は少しだけこだわったw

この元ネタが解った子には2点あげる






さて
折角なので後は「YouTube」の件について
少しお話でもしましょうかね

ユーチューブでは近年
「ユーチューバー」と称する人が増えて

不思議な事にその有名人を
憧れ信奉する若い子まで出てくるようになった

それは私には関係ない事なので
好きに楽しめばいい事だ


今回の「チャンネル登録者」もそうだけど
ユーチューバーには単純に

「登録者(お友達的な)を増やしたい」
という方と
「登録者が多い方が何かと有益」
という方がいて


若い子は
ツイッターやLINEなどSNSと同じ様に
フォロワー(登録者)が多い方が何にしても良いし嬉しい
そんな感覚で
動画を作ったり有名人のマネをしたり
奇抜な事をやったりしてる


「登録者を増やすのに効果的なのは?」
という問いは

動画の内容の「質」という前提を置いとくと
それ以外は

単純にネットの特にSNS的コミュ能力があれば良いだろうから
そういうのが得意な子はすぐに増やせるだろう

自分から先にたくさん登録(フォロー)すれば
おのずと登録者(フォロワー)も増える
ツイッターと同じ理屈ですね


私のように
ブログでもSNSでもユーチューブでも

「誰もフォローしない俺カッケー!」

というスタンスな人間には基本的には向いてないw




その様にユーチューブで遊んでる以外の子
「登録者が多い方が何かと有益」な人達は

いわゆる「収益化」の為に努力してる

「収益化」とは文字通り
自分のオリジナル動画で「金銭」を受け取れる仕組みだ

PCでユーチューブを再生すると出てくる「広告」
それを視聴者がクリックすると
その回数によってお金が発生するのが一般的なやり方です

なので
自分の動画をとにかく沢山見てもらい
広告をクリックして欲しいので

「不特定多数」をねらうより
「登録者」を抱えた方が効率的だから
「チャンネル登録者」」を増やしたがるワケですね


その様な収益化してる動画の
有名人やゲーム実況のチャンネルの動画の「サムネイル」は
驚くほど特徴的で似てます

顔出ししてる人はその人の顔と
レビューしてる製品の写真を切り抜いて
そして大きな文字でキャッチーな文句

そんな「カスタムサムネイル」が溢れています


今ちょっとそんなフォーマットを真似して
サクッと作ってみました!


画像



おそらく「ああコレか」と思われた方も多いでしょう
大体こんなフォーマットのサムネイルが
今ユーチューブの「人気の動画」など占めています


これも「効率的」な「客寄せ」できるフォーマットができてて
それをみんなその通り踏襲して
「人気の動画」は
そんなサムネとういか「テンプレ」ばかりになってるのでしょう



「収益化」は
自分のチャンネルを持ち
オリジナルの動画をアップすれば
誰でも始められるサービスです


私のチャンネルは

「収益化したら負け!」

という体でやってますので広告は出ません

そもそも今のレベル(再生回数)では
収益化するメリットは殆どありませんしねw



ちなみに
こんなハナシしてて何ですが
「嫌儲」という言葉が以前流行りましたが

私は「ネット」で
アフィリエイトをやろうがやらまいがステマだろうが
「個人」なら勝手にやればいいと思っていますし
それを非難するほどナイーブではありませんので
やりたい子はどんどんやればいいでしょう




ちなみに私のユーチューブの動画を撮る
カメラ機材というほど大げさじゃありませんが
歴代のカメラはこんなカンジです


画像


左から
携帯電話の東芝「903T」(ボーダホン!w)
キヤノンのデジカメ「パワーショットG7」
アイフォン4
です

現在はアイフォンと

画像


ソニー「NEX C3」で撮ってます



デジタルカメラを普通の人も使うようになって
今はスマホに普通にカメラが付いてる

しかも殆どの機種で
ハイビジョン動画が撮れるのばかりだ

付いてるのなら使いたくなるモノで
使ったら人に見せたくなるもモノ

なのでユーチューブなど動画サイトが人気になるのは
必然になるハズなんだけど

どうもせっかく動画撮れる機材を持ってるのに
あまり使用してない人が多いみたいですね

特に
人気のミラーレスカメラや一眼レフカメラには
けっこう綺麗に撮れる機能があるので

写真を撮るついでに動画も撮ってみると
きっと楽しいと思います


でも
「ユーチューブにアップするのは難しいのかしら?」
と思う人もまた多いみたいです

んな事はなくて
アカウントがあれば簡単にアップロードできます

難しいのは「編集」とかであって
動画を投稿するのは簡単です


それこそ有名人の人気の「ユーチューバー」
その人達のようなムダを切りまくる編集をしないと
アップロードしちゃいけない・・・なんて事は無いので

はじめのうちは「無編集」でいいでしょう


編集は
ウインドウズの方なら「ムービーメーカー」
マックの方なら「iMovie」があるので
チャレンジしてみるといいですね

私のPCはいまだに「XP」なので
ムービーメーカーはHDが扱えないので
現在はブルレイドライブのオマケで付いてた

CyberLinkの「PowerDirector 8」を使ってます

画像


先程の紹介動画を作ってる様子はこんなカンジです






あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]
バンダイビジュアル
2007-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの夏、いちばん静かな海。 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル