汎用ウインドジャマー「Wind Tech mic-muff MM-51」の開封とテストの件

コンバンワたま男です
今晩も録音で遊んでみましょう
今回は汎用性があるウインドジャマー
OLSEN AUDIO GROUP「Wind Tech mic-muff MM-51」
の開封とテストの件



動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!



さて
イキナリ「用語」が解らない

新しい趣味をはじめるとよくある話で
その界隈では常識な「呼び名」であっても
イッパソにはワケワカメで
どれが正しい呼称で使い方なのかわからない

今回はとりあえず

「ウインドジャマー」

と呼ぶが
他にも

・ウインドスクリーン
・ウインドシールド
・ウインドマフ

など呼び方が色々あって
しかもお店やサイトやメーカーによって違うので悩むが
おそらくどれでもそれほど間違いじゃないのだろう



そんなワケで
秋葉原に行って「ウインドジャマー」を買ってきた!!


画像


これは
OLSEN AUDIOの「Wind Tech mic-muff MM-51」
という商品

最後のMM-51の番号違いが色々あって
数あるリニアPCMレコーダーやマイクに対応する
ウインドジャマーが販売されている


マイクは基本的に
ウインドスクリーン(ジャマー)を装着して使用する

イメージし易いのは

TV番組の司会者とかが手持ちしてるマイクに
スポンジの頭がかぶしてあるけど
あれがウインドスクリーン
口からでる息のブホブホする音を防いでいる

他には
TV番組のロケとかで
竹ざおの先になんかモフモフがついたのを
ヘッドホンをした人が振り回してるが
そのモフモフもそう


ようするに
風切り音や息を防ぐ為に装着するモノ


デジカメやアイフォンなどで
誰でも気軽に動画が撮れるようになったけど
殆どの人は内蔵のマイクを使用してるから

風がある日や海などの屋外で撮ると
風がビュ~ビュ~した音が録音されてしまう

それにリニアPCMレコーダーや一眼レフ動画の外部マイクは
良い音で録音できるかわりに敏感なので
なおさらウインドジャマーが必要になってくる



じゃあ動画や音声の向上の為に
そのウインドジャマーってのを買ってみっか!と思うと

これが結構高い!w

マイクやリニアPCMレコーダーのたぐいは
基本的に
趣味性が高い一般人と
お仕事で使用するいわゆる業務用
それ向けの製品なので

そのアクセサリーも高いワケだ


しかもメーカー純正品となると
これが冗談かよ!というくらい高い

私が先日買った
TASCAM DR-100mk2の純正は「WS-11」という型番なのだが
これがヨドバシカメラでは・・・

画像


5220円!!!(定価は税込み5250円w)

いくらなんでもコリャ高いw
しかも同社のDR-40だと
スクリーンは付属してないので
本体を安く買ってもこれで高くつくという事に



なので
この様な毛がモフモフの
いわゆるマイク「マフ」を欲しいけど高いと思う人は

手芸店などでフェイクファーの生地を買ってきて
自作する人が多い

それなら数百円で作れるそうだ


だがそれもメンドクサイし
純正は無理だけど
ちゃんとした対応品の方が収まりもいいし
結果運用するにも楽だろう
って事で

私は純正じゃない汎用品を買ってみた!


ちなみに
DR-100mk2にはスポンジ状のウインドスクリーンが
はじめからパッケージに付属してるので
それでも十分使える

あくまで毛のマイクマフが欲しい場合の話




買ったのは
ヨドバシアキバには無いけど
同じ秋葉原ならその手の趣味のお店はあるハズ

という事で秋葉原自体が汎用性がある街
だなぁ~とシミジミしながら

その界隈では有名な・・・


画像



「トモカ電気株式会社」で購入した!


店舗情報などホームページは→コチラ

スクリーンのオンラインショップは→コチラ



私が買ったのは
「MM-51」という商品で
値段は・・・

画像

画像



3800円!


専用ではなく
汎用性がある製品で

DR-100mk2みたいに
少し大きめのリニアPCMレコーダー向けのようだ

MM-51が対応してるのは

Tascam:DR-100 DR-40 DR-2D
Zoom:H2 H4 H4n H2n
Sony:PCM-D1 D5

などなどで
基本的にはDR-100はmk2ではなく初代だ



ちなみに人気がある

Tascam:DR-05 DR-07
Sony:PCM-M10

に対応してるのは「MM-50」のようだ

コチラ




開封すると
毛がペッタンコだけど
モシャモシャすれば
フワフワのモッフモフになる

さっそく装着してみると・・・


画像



こんなカンジ

けっこうゴムがキツイので
ちゃんと装着したつもりでも
隙間が残りそうなので
確認が必要な気がした


ちなみに
このOLSEN AUDIOのWind Techは


画像



メード・イン・アメリカ!!

USA!USA!
USA!USA!

って主張がすごいw



そんなわけで
それほど安いワケではないですが
純正よりは安い汎用ウインドジャマーの件でした

何にしてもテストは音を聴かないとアレなので
ユーチューブに動画をアップしました
開封とテストの件です







↑上に表示再生しない大きな画面で見る場合は→コチラ








スクリーン単品よりコチラの方が安く買えますね

DR-100mk2だと使えないアダプターやケースがダブりますが
WS-11と同等品のスクリーンなので結果的には安上がり

DR-05 DR-07MKII DR-40に対応してます
そちらなら断然お得でしょう
TEAC DRシリーズ アクセサリーパッケージ AK-DR11G

TEAC DRシリーズ アクセサリーパッケージ AK-DR11G
ティアック
2013-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TEAC DRシリーズ アクセサリーパッケージ AK-DR11G の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


TEAC DRシリーズ アクセサリーパッケージ デジタル一眼レフ接続用 AK-DR11C