「GoPro HERO3 ホワイトエディション」を買ったのでテストとアクションカムの機種選びの件

コンバンワたま男です
今晩もカメラで遊んでみましょう
今回は「GoPro HERO3 ホワイトエディション」を買ったので
そのテスト動画と「アクションカム」の機種選びの件




実際GoProで撮影した動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!





さて・・


夏だ!

海だ!

ビーチでビキニの俺の彼女を撮影だ!


・・・なんて事は
今年の夏もお前等には無かっただろが
まだ夏は残ってる




近年
夏場の売れ筋の商品で
特にいわゆるデジタルガジェット系で人気なのは

「アクションカム」や「ウェアラブルカメラ」

と呼ばれてる
「防水で広角で小さくて体などに装着できる」
のが特徴のカメラだ


キャンプやツーリングに行く車やバイクはモチロン
ダイビングやサーフボードに装着など

夏場の海や川のレジャーに使えるカメラとして
近年結構それほど珍しいモノでもなくなり

GW前や夏の長期休暇に入る前あたりから
その「購入」を考え「機種選び」に思案する人が多いだろう



これだけ一般の人に普及する以前は

お笑い芸人がリアクションを撮るために
ヘルメットに付いてる自分撮りをするカメラ

・・としてアクションカムがよく使われてて
その様な映像が撮れるカメラなんだな~
ってくらいの認識のカメラで

「これを使用して自分で何か撮影する」

とはあまり考える人も居なかっただろうが
ユーチューブなど動画サイトで
そのプロモーションや一般人が撮った

モータースポーツやサーフィンやダイビング
などなどの動画がたくさんアップされてくると

「自分もこういうの撮ってみたいな!」

と思い早速購入する人が増え
現在では家電量販店には専用のコーナーまであるほど
売れてるカメラになった



さて
そんな人気のアクションカム

欲しい!と思った時に当然

「どれを買うか?」

という「機種選び」で悩む事になるだろう


とりあえず何も調べないで
ヨドバシカメラなどのカメラ系量販店に行くと

・なんか種類が多くてワケワカンネ!
・同じメーカーでも高いの安いのあるし
・値段によって画質とか性能違うの?
・そもそも何か全体的に価格が高くね?!

となる事うけあいw


それにしてもマジでアクションカムの類は高い!!

何をもって高いとするか?
という前提もあるが
根本的にアクションカムは小さいので

そのせいで「小さい割に高くね!?」

と感じるだろう



なので購入の「基準」を

・なるべく安いのにするか
・安いのは性能が悪いから高いのにするか
・安いのに高性能のがあるはず!

などなど自分で条件の設定を決めて
ネットなどで詳細な性能の調べる事になる


・・・でもまぁ
こういう機種選びは私の様な「貧乏のプロ」の性分なのだが
お金がある人はネットで調べるのもめんどくさいだろう


なので

結局どれが良いんだよ!
さっさと教えろや!

って検索で来た方の向けの
先に「機種選び」の結論みたいな話を済ませると



まず先に
私がここ1年くらい
マジでアクションカム購入で悩んで
先日ついに買ったのは・・


画像



「GoPro HERO3 ホワイトエディション」だ!!
(GoPro HERO3 White Edition CHDHE-301-JP)


ポイントは「ブラック」でも「シルバー」でもなく
あくまで「ホワイト」という点



そしてここからが本題
このホワイトエディションを選んだのは私の結果だが

貴方が何かアクションカムの購入を考え
しかもその選択にあたり
自分で細かくネットで調べるのがメンドウで

とりあえず何が良いのか教えろや!!
と検索でこの日記に来たのなら

貴方には・・・


画像



「SONY HDR-AS100V」

をオススメします!

2014年夏現在
直ぐにアクションカムを買うなら
これがベストでしょう!

モチロンフルハイビジョン1080pで撮れて
ボディだけで防滴で
付属のウォータープルーフケースに入れれば防水になり
なによりソニーお得意の「小型・軽量」ボディで
アクションカムとしてバツグンに使い易い

そしてバイクや自転車やレースなど
モータースポーツに良いのは

「GPS」を内蔵してるので
「PlayMemories Home」で編集すると
走行の軌跡や速度などを表示した動画が作成できるのだ!

なので
アクションカムを車・バイク・自転車などに着けたい人や
なるべく小さな目立たないボディのが欲しい人は

「SONY HDR-AS100V」が良いでしょう!


そして何より
ユーチューブで「人気ユーチューバー」が
この機種を使ってる人が多くて
レビュー動画もあるので
「情報」がたくさんあるのもいいでしょう


なので
何が良いのかよくわかんないけど
買って後悔しないようなのはどれ?

なんて場合は「SONY HDR-AS100V」で決まり

レビューの評価も良いようです→コチラですね






・・・と
オススメのアクションカムの件を済ませておいたが
このままじゃ

ところでGoProの話はどこ行ったんだよ!

となるので
ここからが私の話だw



この様なダブルスタンダードなやり方をすると

え?もしかしてGoProよりソニーの方が良いの?

と思われるかもしれないが
そうじゃない

アクションカムの機種選びをする時

数ある中で「GoPro」を選ぶのは簡単だが
その中で「ホワイトエディション」と選ぶのは
少し注意が必要なので

今回はこんなカンジの日記にしてる


そして
↑上の「SONY HDR-AS100V」が良いらしいけど
どうせ買うならならやっぱり「GoPro」が良いな~!
って人には

迷わず・・・

「シルバーエディション」をオススメします!
(HERO3+ Silver Edition CHDHN-302)

ブラックは高すぎるし
現在は4Kなどユーチューブでは使えるが
あまり必要性がない機能はいらない

なのでGoProのスタンダードは「シルバー」で良いでしょう


つまり
アクションカムを現在買うなら

「SONY HDR-AS100V」か「GoPro シルバーエディション」

の2択で機種選びすれば現状いいと思います



・・・とか言うと
オイオイ!!他の機種もあるだろう!?

防水でモータースポーツには
もっと便利で小型の

・ContourROAM2
・iON AIR PRO 3 WiFi

とかあるし
GoProと殆ど同じ機能でアクセサリーがたくさん付属してて
液晶モニターまで付属してるのに
値段が激安でお買い得な・・


画像



・AEE Magicam SD21

もあるじゃん!(現在の価格は→これですね



GoPro4は高過ぎるしそこまでの性能はいらない
GoPro3+くらいの性能あるのに激安で
色がたくさんありWi-Fiも使える

画像


今人気の
SJCAMの4000 wifi付きもあるじゃん!

価格は激安で現在オススメです→コチラ





他にも
少し迷走してる感がある

・パナソニック HX-A500


もう終了しちゃったの?の

・JVC ADIXXION GC-XA2

などもある


アクションカムの類はまだまだ
たくさんの機種があるが

なんだかんだで
めんどくさい事考えないでサクッと買うなら

「GoPro」か「ソニー」の2択

2014年夏現在はこうなるだろう



そのうえであえて私は
GoProのシルバーではなくホワイトを買った!

その理由は簡単

「自分の使い方にはホワイトで十分でしかも安いから!」

こんだけ!w


GoProホワイトとソニーAS100V
実は値段はそれほど変わらない

定価はGoProの方が安いが
どこも値下げをしないので25000円前後

ソニーのは段々安くなってるので
うまく買えば26000円前後で買える

だけど
単純なスペックだけで言うと
ソニーAS100Vの方が性能は良いし
GPSの機能もある

なので値段が同じならソニーに行くべきだが
私はあえてGoProにしたw


何より
「どうせ買うならGoProだな!」
というのが優先したのだww




では同じGoProでも

「シルバー」と「ホワイト」の性能の違い

これについて見てみよう!


一番解りやすいのは

1080pいわゆるフルハイビジョン撮影の時

ホワイトは30コマまでですが
シルバーは60コマで撮れます

そして
ホワイトは1080pで撮影する時は

超広角(ウルトラワイド)での撮影ができません

720pならできますが1080pだと
画角が狭まり「ミディアム」になります


画像


比較してみました!
この画像ではそれほど変わらないように見えますが
実際は結構違いを感じます


アクションカムの類は
180度近い広角で撮れるのがウリで
現在の新製品は殆ど
どの画質でも超広角で撮れますが

基本的に
ブラック・シルバーは「HERO3+」で
ホワイトは「+」が付かない「HERO3」で

中身は古いので1080pでウルトラワイドはできません


ですが
ハウジングやバッテリーやマウントなど
アクセサリーの「互換」は
殆ど「+」と共通で使えるのでその点は心配ありません


この様な
「できない事」を事前にちゃんと知っておかないと
「ホワイト」は買うべきじゃないので
↑上ではとりあえず「シルバー」をオススメしたワケです




私は場合は主にバイクで車載で撮るのに使う予定で
ウルトラワイドより狭い画角の方が好みなので
それはOKなのでホワイトで十分だった

それに中身は古いと言っても
ホワイトはあくまで「HERO3」なので

専用のスマホアプリで連携する
「Wi-Fiリモート」が使えます

さすがにブラックとかのように
Wi-Fiは速くないので
タイムラグ無しにモニタリングしながらの撮影はできませんが

画像



・構図の確認
・撮影の開始・停止
・各種設定の切り替え(←本体よりめっちゃ楽)

などはできるので
ホワイトでも昔のGoProよりははるかに使い易くなってるようです


Wi-FiリモートのGoProアプリの設定や使い方は
そのうちにでもこのブログでやる予定です





そんなワケで
日記が長くなるので
今回はこのへんにしときますが

何にしてもアクションカムの類は

「実際に使わないと面白くない!」


最後に「アクションカムの機種選び」で1番大事なポイントの話をしますが


この「実際に使う」
ここが大事

すごく簡単な話

「何に使うかも明確じゃない人は買わない方が良い」

これが今回の日記の答え

私はバイクの車載で使うので前から必要だったが
何もとくに理由なくアクションカムを買うのはよした方がいいだろう



少しお話すると・・・


「趣味が無い」という人は多い


なので「モノを買ってソレを趣味にする」

と考える方が意外と多い
近年で言えば

「無趣味なので「カメラ」を買って「写真」の趣味をはじめよう!」

と写真趣味をはじめる人がカナリ多い


ですが
元から無趣味な人がカメラを持っても

「何を撮ったらいいかわからない・・・」

となり
結局放置してしまい
大金をだしたカメラが無駄になる

なんて人はフィルムカメラの昔から多くいる


何かはじめないと面白いかも判らないので
カメラを持ったらタマタマ写真にはまった
って場合ならハッピーだが

殆ど場合
無趣味な人は
何をやっても無趣味なままだ
それはもう「資質」(人格)のハナシ


なんでこんな話をするかというと
近年の「ユーチューバー」人気

これが問題で

有名な人気ユーチューバーが
なにか「レビュー」と称する動画をアップすると
その商品が人気になる事がある

それはそれで彼等とその周りの「商売」なので
どうのこうのの話ではないのだが

見てる方々の中には

「○○さんのレビューは詳しくて見てるだけで欲しくなる!」

とコメントする人が結構いて
そのユーチューバーのアフィリエトに誘導されて
「何となく」で買ってしまう人がいる

だが
広告とはそういうものだし
はるか昔からそれで買ってくれる人(層)がいるので
成り立つのだけど


・自分が欲しいかどうか?
・必要かどうか?
・で実際に使うのか?

これを考えないと
アクションカムの類はその性質上
買ってからすぐ使わなくなる可能性が高いと思われる

なので
購入前には「一度冷静に考えた方が良い」
というのが機種選びより前の大事なポイント!



そういう意味では
いきなり高いアクションカムを買わずに


画像


この様な安い「防水デジカメ」を買ってみるもの良いかもしれません
超広角は無理ですが
海外旅行などに持っていくには
アクションカムよりコッチの方が断然気楽に使えるでしょう

安い防水デジカメのオススメは→これです







・・というわけで
とりあえず一度撮影してみて
ユーチューブに初テスト動画をアップしました!

撮影は
マウントアクセサリーの「Helmet Front Mount」を使用して
1人称視点の

「オッサンの独り遊び動画」・・・となっていますw


画像


このヘルメットマウントの件もまたの機会に日記にしますね









↑上に表示再生しない大きな画面で見る場合は→コチラ






関連日記:

GoPro用激安互換バッテリー「ワサビパワー」を買ってみた件

他GoPro関連は→コチラ






GOPRO HERO3用 バッテリー2ケ + 充電キット 並行輸入品



SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム HDR-AS100V


GoPro4は高過ぎて買えない
GoPro3+はもう売ってない
でも安くて性能は欲しい!という場合はこれがオススメ