成田市オートパーラーシオヤの懐かしい自販機の件

コンバンワたま男です
今晩もカメラをもっておでかけしましょう
今回は成田市オートパーラーシオヤの懐かしい自販機の件



動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!




コンビニの「セブンイレブン」の
日本での第1号店ができたのが1974年で

それ以降24時間のコンビニやファミレス
などなどが全国に加速的に増えてきた

・・というのは事実でしょうが

これほど郊外や田舎に24時間の店が増えたのは
私の印象では90年代後半~2000年以降な気がします

ちょうどその後
イオンなどのショッピングモールが田舎にできはじめ
便利さと引き換えに地域社会を衰退させ

・若者は都会に出て
・ますます田舎は過疎化高年齢化が進み
・田舎モノの若者は都会に馴染めず
・未来が無い郷里と絶望しかない都会に悩み
・「都会はせちがない」と捨て台詞を吐き
・ビジネスチャンスは田舎にある!と自分を納得させ
・負け犬どもが郷里に戻っていく

というループができあがる近代になってから
24時間営業のお店は増えたとカンジます



それまでは
都会の特に「東京人」の
車やバイクのライダーにとって
郊外・田舎に遠征する時の

「開いてる店が無い!」率の高さ

というのは
事前情報なくツーリングなどに行くのは無謀
とも言えるほど大事な問題でした

・ガソリン
・食料

その大きな2つ重要なお店が在るか無いか?
という問題


大きな国道ならガソリンスタンドは
無茶せずちゃんと給油すればOKなくらいはあり

長距離トラック向けにラーメン屋や
まだ体育会系大学のバイトがいるイメージが強かった
「吉野家」などはあったのですが

それ以外の業種で24時間はまだしも
深夜営業のお店は殆どありせんでした



・・いや1つあった

それは「おとなのおもちゃ屋」!


画像



こういうのw

なぜか田舎にはこの様なおもちゃ屋さんが
なぜかムラサキやオレンジの照明で
深夜真っ暗闇の国道沿いにポツンとあったものですw


実はこの↑お店は「都内」にあるのですが
それはまた次回にお話するとして・・




・・で話を戻しますとw

車はまだしもバイク乗りにとって
ツーリング時の食事や休憩は
コンビニがどこにもたくさんある近年の様に恵まれてなく

事前に行き先途中に休める場所・店があるか?
もしくは偶然途中にあった店に入るか

という事になります


その様な昔の状況で
多くのバイク乗りがお世話になった24時間のお店と言えば

・オートスナック

と呼ばれるお店です


呼び方は色々あって

・自販機コーナー
・オートレストラン

などとも呼びます


正確な分類は知りませんが
私の中でのイメージでは

広義の意味で「ドライブイン」という呼び方がまずあって
それをさらに分類すると

ジュースやカップヌードル自販機だけなら・・「自販機コーナー」
食べ物系自販機あれば・・・「オートスナック」
食堂と食べ物系自販機両方・・「オートレストラン」

というカンジがします(あくまで私の呼び方)



長距離トラックや
お盆や正月に里帰りする時や
ツーリング時などの

特に深夜に長時間走行する時に利用するお店

それが「オートスナック」です

高速道路の「サービスエリア」みたいなお店ですね


それが
コンビニやファミレスや飲食店も
郊外でも田舎でも24時間営業が当たり前になった近年

そのようなオートスナックは
ほとんど「絶滅危惧種」なみに数が少なくなっています

ジュース類だけの自販機コーナーはまだしも
飲食系自販機があるお店は

その自販機自体がレア化してきてるので
地元の馴染み客や一部の自販機マニアの為に
今でも稼動してる

・・という状況でしょう





そんなワケで
東京からすぐに行ける距離で
今でも現存するオートスナックに行ってみよう!


・・・とはいえ
現在はホントに数が少なく
手軽に半日で行けるくらいの距離にあるのは

埼玉県上尾市の「オートパーラー上尾」か

今回の千葉県成田市の「オートパーラーシオヤ」

の2店くらいしかありません!


上尾の方には先日行ったので
今回は「オートパーラーシオヤ」に行ってみるよ!


東京からの行き方は簡単

国道6号線を北に向かい
利根川を渡る前に右に曲がり
後はひたすら東を目指すだけ!!


午前6時
街灯が一切無い利根川沿いの道

気温0度


画像

寒い!寒過ぎる!!www



若者はバイクに乗りたがるもので
またバイクに乗れば若者らしく無茶をするもの
そんな時代のお話

たいした装備も無く
バイクでツーリングをしちゃうと
出先で途方にくれる

・ヤバイ腹減った!
・めっちゃ寒い!
・つうかなんか怖くなってきた・・

田舎の国道は
街灯もなくめっちゃ暗いししかも寒い


そんな時に
「開いてて良かったセブンイレブン」(コンビニ)ではなく

マジでホッとするお店


画像



「オートパーラーシオヤ」に到着!

立地的には少し山になってて
その上にポツンと在る

よくあるだだっ広い国道沿いにポツンというのでなく
峠の茶屋的なヒッソリ感

住所は:千葉県成田市猿山935−4

グーグルマップは→コチラ


外観は
近年塗り替えたのかお手入れが良いのかとても綺麗だ

実はこの様なオートスナックは
郊外にポツンとあるので
見た目が怖いのが多いw

それにコレは後でお話する件だが
オートスナックは「不良のたまり場」という面があって
それも面白いのだが

オートパーラーシオヤは綺麗で
とても入り易そうだ

でも夜中に来たら
周りが静か過ぎて怖いかもねw



なんにしても日が出たとはいえ
午前7時でめちゃ寒い!
店内に避難だ


画像


ふぅ落ち着くわ~・・・


店内は明るくて清潔だ

昔のこういうお店の特有の
タバコや缶が散乱してて
テーブルが正体不明なくらい汚れてる
という事はないw


現在
「食品自動販売機」が好きという人は
「昭和ブーム」というのとリンクして増えているようで
それを趣味にしてる人までいるが

その様な界隈で1番解り易いというか
現役の自販機多いので

マニアに限らず普通の人にも認知(記憶している)されてる
自販機といえば


画像


うどん・そば自販機!

同じものはまだ全国にあるようで
オートパーラー上尾にもある



オートパーラーシオヤにある珍しい自販機といえば

画像


ボンカレー自販機!

たぶん生産台数自体は多そうだが
残ってるのは少ないようだ

こちらは現在稼動してないが
全国でも稼動してるのは1つだけらしい

この自販機は
撤去してないでそのまま
というより
全国の自販機マニアが見に来るので置いてある
ってカンジかもw


・他にもカップヌードル自販機
・お菓子(?)自販機(非稼動)
・お弁当自販機(非稼動)

があり
狭い店内でも見所たくさんだ



そして今回私が
オートパーラーシオヤに来た最大の理由が・・


画像


ハンバーガー自販機!!

ある程度の年齢の人なら
ハンバーガー自販機あったな~懐かしいな!
と思うかもしれないが

実はこのシオヤの自販機それほど古くない

自販機マニアは自販機自体には興味がないかもしれない


懐かしいなぁ~と思う方のイメージする
ハンバーガー自販機はおそらく

上のイラストに
「長帽子被ったコック」が書いてある自販機だろう



だが私が今回オートパーラーシオヤに来たのは
この自販機自体ではない

中身のハンバーガーが目的だ!


画像


という事で1個260円のチーズバーガーを買う!


ハンバーガーを温める時間は約1分なので
今のファストフードに慣れた現代人には長く感じる時を待つ

ちなみに温め方はマイクロウェーブ
つまり「電子レンジ」だ(昔から)

出てきた!



画像


・・・そう!
箱が手作り!

いきなりマジメな話になるが

常識的に考えてみろ

コンビニで24時間食料は何でも買える
都会はまだしも郊外でも田舎でも買える
それが当たり前の日本

どう考えても自販機で食品を売っても「商売」にならない

商売にならないからメーカーも無くなる
商品が無くなったら自販機も無くなる
当たり前の話

そして・・ジ・エンド

これが常識


そこで自販機を継続する為に「箱を手作りしよう!」という発想
発想まではまだしもホントに作っちゃうトコ

それが今回私が
気温0度の中千葉県成田市まで来た理由




だが中のハンバーガーはどんなのか?
まだ見てないし食ってないので

さっそく開封!


画像


ワオ!スゲェうまそうなんだがwww

つうか昔のハンバーガー自販機って
取り出すと

箱はベチャベチャ
バーガーがセロファンみたいのに包まれてて
端っこがカリカリかビチョビチョなパンズ

ってのが普通だったのだが
美味そうに進化し過ぎだろとww


画像


溶けてるよ!チーズがトロ~リ溶けちゃってるお!ww


何よりバイクライダーにとって
指先が凍りそうに冷えてる時
この温かさはマジ天国

大げさに言えば泣きそうなくらいw


なので半泣きでむさぼる!

ムシャムシャ

画像


うめぇ!!www
わりと本気でウマイ件!



そして
年越しソバをまだ食ってないで年をこしてたので
ソバもくったよ!

画像


コチラは少し薄味だけどウマイ!
身体がマジ温まる

ちなみにそば・ウドンは300円

器はスチロール製で使い捨てのタイプだ
オートパーラー上尾はプラの再利用するタイプだった



さて身体もあったまったし
休憩も済んだのでそろそろ行くかな!


注意点だけど

ソバ・ウドンの残り汁などは
ちゃんと分別して捨てられます

画像


それと休憩できるといって
ゴミの持ち込みはやめましょう!

モチロン
もはや貴重な食品自販機にイタズラするなんてのは
絶対にやめましょう!

オートパーラーシオヤには
警備会社のモニターシステム(カメラ)が付いています


常識的な感覚な人ならわかるでしょうが
この様なお店は現在
オーナーの善意だけで維持してます





ユーチューブに動画をアップしたよ!






↑上に表示再生できない大きな画面で見る場合は→コチラ






日本懐かし自販機大全 (タツミムック)

日本懐かし自販機大全 (タツミムック)
辰巳出版
2014-10-03
魚谷 祐介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本懐かし自販機大全 (タツミムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


愛しのインチキ・ガチャガチャ大全ーコスモスのすべてー

愛しのインチキ・ガチャガチャ大全ーコスモスのすべてー
双葉社
池田 浩明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛しのインチキ・ガチャガチャ大全ーコスモスのすべてー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル