荒川区「天王公園」のすべり台を滑る件

コンバンワたま男です
今晩もカメラを持っておでかけしましょう
今回は荒川区「天王公園」のすべり台を滑る件



動画もあるでよ!
お急ぎの方は↓下の動画をどうぞ!




♪~俺は転がり続けてこんなとこにたどりついた~♪

とは尾崎豊の「シェリー」の歌詞だけど

それは若者特有の自己同一性やらで
「ここではない何処か」
の欲求から変化や移動をしたりしなかったりで

実はただの若者の「ハシカ」みたいなもので
「セカイに不満があるなら自分を変えろ!」
というのに気付くまでの
狭い手のひらの中での葛藤ダンスに過ぎず

これから先「こんなとこ」よりも酷いとこは世の中にいくらでもあるよ!

と若者に言いたくなるくらいのオッサンになると・・・



「滑り台」に乗りたくなる!!


これオッサンのリアル!




というワケでネットで「東京の滑り台」
しかもなるべく「滑るトコが長い」のを探したら

ちゃんと開・閉園時間が決まってる様な公園なら
「ロングローラースライダー!」とか銘打ってよくあるのだが

普通の児童公園などでは長いのはそう無い

まぁ長い滑り台は危険っちゃ危険だから
公園遊具でガキがケガしただけで騒ぐ
クレーマー馬鹿親が多く
公園から遊具の撤去が進んでる近年

監視員が居る様な大きな公園でしか
長い滑り台の設置は難しいのかもしれない


ならその大きい公園に行きゃいいのだが
何より早朝から開園してるとこは無いし
オッサンが滑り台を滑るコトには恥ずかしくはないが
「撮影」をするのは色々と難儀だw


と思ってたら
スーパーカブでおでかけくらいで行ける距離に
都内でもなかなか長い滑り台があるのを発見した!


画像



名前:「区立天王公園」

住所:南千住6-67-21

グーグルマップ




名前が既にスゴイ!

「天王」である!

この名前は公園の東にある
「素盞雄神社」の「スサノオ」
牛頭天王の「天王」からきてるようだ

ちなみにその神社の横にある交番は
「天王交番」!w



この天王公園
名前負けしなくらいデカくてスゴイ

元々「武家屋敷」の跡地らしく
都内しかも荒川区という土地の狭さのわりに
敷地が大きく

↓下の動画にあるように
真ん中にでっかい岩の滝がある!

これは先ほどの「素盞雄神社」との関係で
何かしら「神話」的なモチーフがあるのか?か解らないが

やたら凝った巨大な岩の滝だ


なので夏場はこの岩の周りが
お子様が水遊びする
いわゆる「じゃぶじゃぶ池」になっている

なので夏場カメラを持ってこの公園をウロウロしたら
通報されるぞ!w




そして目指す滑り台は・・・

画像


おおお!なかなか立派な滑り台だ!

ローラーすべり台だね

ローラーの色も
この手のローラーによくある配色

支えてるのは単管パイプでガッシリしてる


すべり台の上に行くには
小山を登る
頂上からすべり台のスタートだ!

画像


奥にある建物は「老人ホーム」のようだ
近年「子供の声がうるさい!」とクレームをつける老人が増えてるそうで
どこかの幼稚園かなんかが防音壁を設置したというニュースがあったが
ここではそういう事はなさそうだw




ではさっそく天王公園のすべり台を滑るぜ!!

画像



~俺は転がり続けてこんなとこに~じゃなくて
すべり続けて地上に足を付けるぜ!w


・・・という事で後は動画でどうぞ!w



今回の件を動画にしてユーチューブにアップしました!
途中「てんとう虫」がいるよ!





↑上に表示再生できない大きな画面で見る場合は→コチラ




大人になると若い頃の熱情が
ああ・・ただの「世間知らず」だったんだなと気付くもので
(それに気付かないままの迷惑な人もいますがw)
歳をとるとそれが一回りして
寛容と郷愁もあり沁みてくるものです
それをオッサンと呼ぶのでしょうw


回帰線 尾崎豊

回帰線
SMR
2013-09-11
尾崎豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 回帰線 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今回の日記の「写真」も「動画」も
カメラは「EOS M」を使っています
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 EF-M18-55 IS STM レンズキット(ブラック) EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 EOSM2BK-1855ISSTMLK