イデオンのプラモデル「1/30 ガタッカ 一般兵士用」がイカス件

コンバンワたま男です
今晩もおもちゃで遊んでみましょう
今回はイデオンのプラモデル「1/30 ガタッカ 一般兵士用」がイカス件


プラモデルの「商品価値」
その大きなウエイトを占めるのは中身のプラモそのものと
そしてその中身の題材

アニメなどの架空のロボットやキャラクター
そして実在の航空機や戦車などの人気

模型の字のごとく「模してカタチにした」から
プラモデルが売れる


それ以外にあるプラモデルの魅力といえば
いわゆる「箱買い」だ


・・・というと今時というか模型界隈意外では

「箱買い」って「まとめ買い」の意味?

と思われるかもしれないが
この場合はレコード(LP)の「ジャケ買い」と同じ意味

そう
プラモの「箱絵」が良いので
つい中身に期待して買ってしまう
というアレだw


昔なら
海外産のプラモ

モノグラムやイタレリやリンドバーグやレベル

などなど
海外産のプラモの箱絵は魅力的で
実際は既に日本メーカーの優れた金型で作られた模型の方が良くなってた時代でも
殆ど「箱絵」にお金を払ってるというレベルで
古いプラモデルが長年売られていた



そんな昔話はさておき
先日リサイクルショップに行ったら
この箱に目が止まった

画像


イデオンのプラモデル「1/30 ガタッカ 一般兵士用」

200円である
定価300円からプレミア等は付かずただの中古として売ってた


この何とも言えないアンバランスな造詣
・・・スバラシイ!!


つうか私はそこまでオッサンではないので
実はリアルタイムにイデオンを見てないし

大人になってから一応「教養」として
映画のイデオンを見たくらい

なのでイデオンには思い入れはないのだが
このロボにはグッとくる


しかもメーカーがアオシマ!


そうアオシマ!!


バイクで言ったらカワサキだ!!



こういう人の足代わりの「セグウェイ」的なロボというのは
既に「未来少年コナン」で似たようなものがあったが

普通は後だしなら洗練されるものが
イデオンのガタッカの方がデザイン的には無理がある
というのが中々興味深い


中身を見てみよう!

パカッ!

画像


おお!セメダイン!!www

そして成型色は1色!

ちゃんと色を塗って作ると(作れればw)
こんなカンジらしい

画像


なかなか良いモノを買ったと満足な夜でしたw



「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)
flying DOG
2014-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル