ブログ運営は毎日更新するのが客が来るのに良いのかどうかのテスト結果の件

コンバンワたま男です
今晩もパソコンやブログで遊んでみましょう
今回はブログ運営は毎日更新が客が来る(UUやPVに)のに良いのかどうかのテスト結果の件




「アウトプット症候群」

今後このキーワードが重要になり流行ると考えてる

イヤこれは最近私が勝手に考えた言葉だけどw




「Web 2.0」とは
もはや誰も憶えてないネット界隈の出来事でバズワード

「ネット」はそもそも大昔は色んな研究者同士が連絡を取り合う為の手段として開発され
その後ウインドウズとインフラの整備で個人でもインターネットを利用するようになったが

そのネットで取り交わされる「情報」は
一部のネットに詳しいマニアと企業によって「発信」されており

「普通の人」はその様な意図を持った配信者からの一方的な情報のシャワーを浴びるだけだった


それがいわゆる「Web 2.0」で
「ブログ」や「ソーシャルメディア」という形態が流行り

・Webサイトを作ろうとして「ホームページビルダー」と分厚い解説本を買ってみたが挫折して放り出した人や
・私を見て見て!の構っちゃんや
・webの知識は無いが他の分野ではマニアやヲタク
・そして「流行ってるから」というのに従順な人


その様な人達がこぞって「ブログ」を始めた


それが2005~6年頃の出来事だ



当時はデジタルカメラは既にあったが
スマホは無いし
カメラは高いしマニアが使う様なモノだったし

現在の様に
「インスタグラム」も「フリッカー」も無いしで

携帯電話のカメラで写真を撮って
それをブログにアップするくらいがせいぜいで

殆どのブログは「テキスト」がメインだった



関連日記:ブログとYouTube用の写真と動画に使用した歴代カメラ達の件




その様に当時「ブログ」という形態は流行ったので
それを「始める」人は多かった

携帯小説が流行った様に
携帯からもブログを開設運営できたのも拍車をかけた


・自分が何かを「発信」(アウトプット)したい!


というのは自然な現象だ
とくに若者なら当たり前の感情

老人でもその個の存在証明の希薄から
「発信」をやり始めたくなるのも自然な現象


なのでネットでの「情報の発信」というか「自己開示」は
老若男女誰でもやりたかがるモノで
流行るのは当然で

それが「ブログ」という形態で簡単にできる様になった



だがご存知のように

ブログを始めた人の殆どはすぐにやめてしまう

一説には
開設しても数ヶ月で8割以上がすぐやめるという話だ


関連記事(外部)→コチラ



ブログを開設してもすぐ更新をやめてしまう
という現象の理由は個々でいろいろあるだろうが

その殆どの理由は

・めんどくさい
・客が来ない

この2点が殆どだろう


「めんどくさい」という理由
これは実際自分でブログを運営すれば解る事で
ぶっちゃけ「作業」自体はめんどくさい

何でもそうだが「目的化」すればメンドウになるものだ

だがここで言う「目的」とは
「ブログを更新する事」や「毎日更新する事」であって

その「目的」を違うものにすれば
もっと楽しくそしてモチベーションが上がると思う

それは人それぞれだが
近年では「アフィリエイト」の為だったり「イイネ」の為だったり
「ランキング」の為だったりする

他にも「自己満足」そのものを「目的」にするのも良いだろう


ブログを更新するのはめんどくさいし
それは事実で誰でもそうなのだ



次の理由の「客が来ない」

これは結構気にする人が多いだろう
当たり前っちゃ当たり前

だが世の中にはソレを目的にしない人
自分の日記・アーカイブとしての備忘録でブログをやってる
という人もいるので一概には言えないが

そんな人でも結果的に客がくればそりゃ嬉しいし楽しいだろう

つうかそこまでヒッソリやりたいなら
ネットに開示しないでチラシの裏にでも書いとけよ!w


近年の様に
「SNS時代におけるブログという位置付け」
という視点で見れば

お気楽にそして反応もダイレクトな
ツイッターやLINEなどが流行り

ブログという形態は

・殆ど取り残された好き物かSNSに向かないコミュ障か
・アフィリエイトやアドセンスなどネットビジネスの為

そんな人達がいまでもブログをやっている

昔の様に自分からの発信は
なにもブログというメンドクサイ手段を使わなくても
ツイッターなどでも十分でそちらの方が面白い人が多い

いくら長文の記事でブログにアップしても客は来ない
ツイッターなら少しつぶやけばみんなが反応してくれる



そんな理由でブログをやめる人が多いのはよくわかる




そんな現代だが

ネットで検索
いわゆる「ググる」と今でも有利なのはブログだ!

何か特定のキーワードを検索して
1ページ目にヒットするのは


何か商品名なら
その「企業」や「アマゾン」や「価格コム」
そして「ウィキ」や「掲示板」

それらは必ず出てくるが次に出てくるのは

ブログだ!

それが「個人」のか大手の企業化したブログかはさておき


世の中の人がいくらブログからツイッターやLINEなどに移動したとはいえ
今でもネット上での重要性はブログの方にあり

SNSのつぶやきなどは殆ど検索結果には現れない


つまり幾ら何千何万という大人数のフォロワーが居ても
そのマスというコミューンの中で
馴れ合いのイイネを沢山もらえたとしても

web上の重要性においては価値のない発信なのだ
(あくまでググル検索がキングであるという前提でそれがリアルだから)


モチロンそれで面白い楽しい人はそれで良い
好きにしてくれ私には一切関係無い



だが本来の目的であったハズの
情報の「伝達や発信」という点ではどうだろう?

私を見て見て!でも良いし
なにか情報をネット上に置いておきたい
誰かに不特定多数に情報を提供したいって場合

それはwebサイト(いわゆるホームページ)やブログという「場」が
今でも有効で面白いだろう


物事を「インプット」したら「アウトプット」した方が良い

ただ情報を蓄積するだけでは「マニア」になってしまう
精神構造的には「ゴミ屋敷」と同じだ

なので人は・・・特に若者はアウトプットしたがるモノ

だがそのアウトプットの「場」については
あまり考えてない人が多い


インプットが少ない人は
文字数が少なくても済むツイッターなどSNSでも十分だろう

だが本来インプットが多い・・多く摂取してしまう人は
そのようなSNSでは窮屈になるだろう

そこでブログを始めるのが良い


「学び」という事を「インプット」と考える人が多いが

大事なのはアウトプットの方だ

そしてそれより更に重要ななのは
その情報のイン・アウトを常に動かしておく「流れ」

そこの流れを滞させないようにする為に
ブログ運営を活用する

これが

「アウトプット症候群な人達の為のブログ運営」である







・・・さてここまでが前置きでここからが本題ですw


お前らにはクソどうでもいい事だろうが

このブログの運営はだいぶ長くなった
この前に2回ほど閉鎖してるので
全部足せば10年は越えたと思う・・って憶えてないくらいは長いw


そしてもっとお前らにはどうでもいい事だろうが
私は去年から体を壊して今でも不調だ


なのでこのブログの更新頻度が特に今年になってから
著しく少なくなっている

そんな先月の7月
半月ほと休んだ時点でフト思いついた

このまま一ヶ月休んだら
このブログのアクセス数はどうなるだろう?

・・と
そしてそのまま一ヶ月経つまで更新をやめた

そんで8月になる時にまたフト思いついた

ここから一ヶ月毎日更新したら
このブログのアクセス解析はどうなるだろう?



つまり
ブログを一ヶ月放置した時と毎日更新した時の

アクセス数
UU(ユニークユーザー)
PV(ページビュー)

そして
アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)
グーグルアドセンス
の報酬

その推移と比較をやってみよう!
と思いついたのだ



・・・そうこの2ヶ月は
その壮大なブログネタの為に頑張った!オレ!!w



このネタは今回は前置き話が長過ぎたし
せっかくなのでもう少しネタを続けたいのでw
今回は結果だけをやりますが


まずはこのブログの
1ヶ月放置した7月のアクセス数から

↓画像クリツクで拡大します

画像



これは利用してるブログサービス「ウェブリブログ」のアクセス数の画面で

数値はあくまで「PV」(ページビュー)です


この数値の精度ですが
アメブロとかみたいに異常な水増しはないですが
このブログに忍ばせてる忍者アクセス解析を見ると
自己クリやロボット等のカウントもあるし
「盛って」はいるようです


この数値だけで見ると
大体5千PVで推移してて
ゆるやかに右肩上がりになっています

トータルPVは15万

忍者解析で見ると

画像


UUは10万強
PVは13万
となっています


私のブログはここ最近は

大体客数が月10万くらいの規模

となっています




では次は
毎日更新した8月の結果を見てみよう!

これがその結果だ!!


画像


まだ今日31日の結果が出てないので
1日分足りませんが


PV15万!!


えっ!変わってない!www

いやよく見ると
グラフがゆるやかに右肩下がりを起こしてる・・・

月初めをピークに段々客数が減っているのだ
土日は多くなるので最後は跳ねてるが

株式のチャートみたいに見たら
これは確実に客が減っている・・・


忍者も見てみよう・・

画像



UU10万弱
PV12万


・・・減ってるやんwww




という事で

「ブログは毎日更新したほうが良いのか?」

という実験の結果は


毎日したら客減るぞ!!


という結果でしたwww



・・ですがここでマジメな話になりますが
この結果は自分では実は予想してました(キリッ


マジメな話ですが
ブログ運営とその客の呼び方
正確には「検索されるようにする」という事ですが


その大事なのは
そのテクニックではなく(いやモチロンSEOとか大げさなのは大事だけど)

・自分のブログがどういうモノか?
・自分のブログの文体・表現はどういうモノか?

をよく理解してそれを「コントロール」する事だと思います


具体的には
私のブログではいわゆる「伏せ字」というのは一切使いません
差別用語とされているものでも
私が問題ないと思ってたり差別的に使いたい時は構わず使います

そういう「ネガティブワード」は
検索(ググル)には不利なので
今は普通のまとめサイトやブログでは使いません


なので
それを構わず使う私のブログというか文体では

毎日更新をするとそのネガティブが蓄積されますので
逆に更新しない方が良いという現象も起きるでしょう



そしてブログ運営では昔から話題になる

何か1つの物事を記事にする「特化型」か
色んなネタをやる「雑多型」のどちらが良いか?

という件

私のブログは後者の雑多系です


検索には「特化型」が有利です

ですが雑多型は色んなネタを仕込めるので
ネタがヒットする可能性は高くなります

そういう点で普通の人は雑多型の方が運営しやすいと思いますが

そのぶんネタの分散がおきやすく
検索サイト側から見てブログそのものの価値が定まらなくなってしまいます

そういう点で
毎日更新でネタを雑多にアップすると
ブログそのものの価値が落ちると思われます

つまり毎日更新なら
おなじテーマの方が良いでしょう






・・・さて何かこの日記が長いのと
そろそろアウトプットがもう十分になってきたので
ここらへんで止めますねw

続きはそのうちやります


8月は毎日更新したので

9月はテキトーにやります!!

つうか明日から休むのでバイナラ!www