ウェブリブログでサーチコンソールを簡単に使用できる件

オハヨウゴザマスたま男です
今朝もネットで遊んでみましょう
今回はリニューアルしたばかりの
ウェブリブログで「アナリティクス」や「サーチコンソール」を簡単に使える様になる件

・・ですが
今回は「アナリティクスとサーチコンソールの解説や使い方」の件ではありません
それをやるととても長くなり1つの記事ではできません

検索をして来た方は

・ブログを始め解析とかに興味あるがブログサービスの標準アクセス解析では物足りない!
・どうやらアナリティクスというのを使うと良いらしい
・それとサーチコンソールを使うとグーグルの検索に乗りやすくなりお客が増えるらしい!

といった方々も多いかもしれません
その様な期待は殆ど正解で
多くの本格的にブログをやってる人は当然の様にその2つを利用しています

ぶっちゃけブログの良しあしとは「Googleにとって良いとされるか否か」だけです

モチロン個人的にブログを楽しみお客もそれを期待して
小さなコミューンを形成したいのなら必要ありません

ですが正直「不特定多数のお客さんがいっぱい来てほしい!」
という場合にはGoogleに気に入られる様にブログを構成するのが鉄則です

つまり「検索」でどんだけ速くそして上位に乗るか

その競争でしかありません
検索をした殆どの人は検索結果の1ページ目しかクリックしません

なので上位10位くらいに自分の記事が乗らなければ
人気のブログ(記事)やいわゆるネット収入は見込めないワケです


そういった話はあまり面白くない事ですが
事実なのでお客さんを呼びたい人は自分のブログをよく観察して
色々と改善しなければなりませんので

そういった作業に必要となるのがGoogleの
「アナリティクス」と「サーチコンソール」です

どちらも基本的はいわゆる「アクセス解析」ですが
特に必要となるのが「サーチコンソール」の方で

「URL検査」というのがポイントになります

これは以前は「Fetch as Google」と呼ばれていて
何をする機能かというと

「Googlenのクローラー巡回をリクエスト」する機能です

クローラーとは
サイトや記事を見て検索結果にどう反映するか偵察に来るイメージです

クローラー(ロボット)はある程度のブログなら既に定期的に来ているのですが
新しい記事をアップした時やブログの構成などメンテナンスをした後に
直ぐにクローラーに見に来て欲しい時にリクエストをするワケです

つまり季節やスポーツやニュースなど旬の記事をアップしても
クローラー来てくれないと検索結果にはすぐ出てこないですが
リクエストすれば直ぐに来て記事内容を見てくれるワケです
(モチロンそれで良い結果になるかは記事しだい)


さて前置き話が長くなりましたがここから本題です
ブログサービスの「ウェブリブログ」が大規模リニューアルしました

アメブロやヤフーブログやハテナなどたくさんのブログサービスがありますが
その中でもウェブリブログは・・・

誰も知らない!人気も無い!

ブログサービスですw

2005年頃から利用していますが
その時点でも古くさいデザインでしたが
特にリニューアルもせず現在までそのまま

流石に時勢には完全に遅れてるので先日大規模のリニューアルがあり
かなりの変更点がありました

なので以前から使用してる方々からは
戸惑いとというよりも保守的な意識からくる拒否感があるようです

ただ見た目が変わるだけなら慣れの問題でまだ良かったのですが
不具合もすごく多くいまだにメンテナンスが続いてます

どうやらスマホ版の記事作成投稿は不具合がひどいらしいのですが
PC版では現在は安定してますし
私は結構気に入りましたね


そんな大規模なリニューアルで特に歓迎なのは
何故か誰も指摘してませんが

・「アナリティクス」と「サーチコンソール」の導入ができる!
・しかもタグを入れるだけの簡単仕様!

でしょう
どうやらウェブリブログは高齢者が多いのか
この2つの機能はあまり利用されてないというか
そもそもウェブリブログでは使用できなかったのです

無料ブログサービスではよくある事ですが
すこし本格的にブログを運用してみようとなると
必ず「この2つが利用できない!」という問題にブチ当るワケです

何故リニューアル前は利用できなかったというと
ウェブリブログはCSS編集などは一応できるというレベルで
普通の方法で外部のアクセス解析などを設置できなかったからです

一応「サイドバーに入れる」という方法はあったのですが
アナリティクスとサーチコンソールは不可能でした


しかしリニューアル後はそれが簡単に設置できるようになりました!

先に注意点ですが私はビッグローブ回線ユーザーで「プレミア」に加入しています
完全の無料の場合はアフィリエイトやAdSenseに色々と制限があるので
この記事と同じ様にできるかは不明です

まずは管理画面から「設定」に入ります

20190712_054129483.jpg

そこの「外部連携」をクリックすると
タグを入れる空欄が並んでます

kuma.jpg
そこの

・「ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ」
・「アクセス解析サービス連携」

この2つが今回仕様する項目です

下のアクセス解析の方は「アナリティクス」です
コチラはすごく簡単でアナリティクスからタグをコピペするだけでOK
(アナリティクス側の操作やタグ取得などは検索してください)


少しポイントというかつまずくのは上の
「ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ」の項目です

コチラが「サーチコンソール」のタグを設置する空欄なんですが
これが意外とハマる事があるかもしれません
(つまり私はここでハマったw)


アナリティクスのタグは判り易いのでそれを入れればすぐ使えますが
サーチコンソールのタグ
正確には「所有者を確認するタグ」は種類が結構あります

色んな方法で確認できるようにたくさん種類があるのですが
そのうちどれがウェブリブログのこの空欄に入れるのかが判らないのです


サーチコンソール側の画面を見てみましょう

私はワードプレスで他のブログを運用してて既に使える様になってますが
初めての場合はグーグルアカウントから作る事になります
(YouTubeのアカウントとかあればOK)

「新しいプロパティ」でウェブリブログのブログのを登録します
そうするとこの画面が出ます

20190712_055313069.jpg

20190709_202642965.jpg

・ドメイン
・URLプレフィックス

と2つ並んでいます
現在ワードプレスなどで「独自ドメイン」で運営してる場合は
「ドメイン」の方で良いのですが

ウェブリブログの場合は「URLプレフィックス」の方を選びます

自分のサイトのURLをここに入れて「続行」を押すと・・

20190712_044019246.jpg

この様な画面になり
色んな方法でタグを埋め込むやり方が出てきます

この時点で苦手な人は挫折しそうなくらいワケワカメですが
選ぶのは「HTMLタグ」の項目です

実は私はここでハマり
ウェブリブログの説明に「Google google-site-verificationと書いてある」とあって
それが「ドメイン名プロバイダ」の「DNSレコード」の項目かと思い込んだのです

HTMLタグや他の方法だと
サーチコンソール側の説明には「head」や「body」の前や中に入れてくださいというのなので
それを除外したら「ドメイン名プロバイダ」の方法かと思い込んだ

しかしそれでいくらやっても
「所有権が確認できません」と出て使用できなかったのだ


そこで「HTMLタグ」のタグをよく見たら・・

20190712_044037106.jpg

そこにも「Google google-site-verification」の文字列は入ってて
それをコピペしてウェブリブログ側に入れたら
あっという間すんなり所有権の確認できました!


つまりまとめると

・サーチコンソールの「URLプレフィックス」から
・「HTMLタグ」のタグをコピー
・ウェブリブログの側「ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ」に貼り付け

これだけ簡単にサーチコンソールが使えるようになりました!

20190712_042443491.jpg


アナリティクスとサーチコンソール
これはブログ運営には基本になるので
これが簡単に使えるようになったのはリニューアルのおかげですね!

正直このブログは放置状態で
ワードプレスで作った新しいブログがあるのですが
このブログも復活させようかと思うくらい
今回のリニューアルは正解だと思います

不具合が多いのはまだしょうがないとして
安定して慣れれば使い易いと思います

いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本 人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本 (「いちばんやさしい教本」)
いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本 人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本 (「いちばんやさしい教本」)
いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)